本文へスキップ

医療器具、医療機器、細胞培養技術の輸出・インドマーケティングコンサルティング

日印再生医療センター

ジーエヌコーポレーションは、日印再生医療センターの研究をサポートしています
 共同出願中の特許:「角膜内皮細胞欠損治療用ゲルフィルム」(特願2011-018014)

日印再生医療センター Nichi-In* Centre for Regenerative Medicine (NCRM) はインド・タミルナド州のDR.MGR医科大学と提携した研究施設です。

インド初の日本とインドのジョイントベンチャー機関であり、再生医療分野での研究、トレーニング、臨床応用へのプロトコル開発を行っています。特に再生能力を持った幹細胞、前駆細胞、自己成熟細胞の研究に重点を置いています。

再生医療分野の研究および臨床応用へのプロトコル開発では、インド初のがんに対する免疫細胞治療(AIET)のための自己NK細胞の供給を行い、再生医療の可能性について同じ考えを持つ科学者とあらゆる分野の専門医との連携のもとにインドにおける新しい治療法の確立に貢献しました。

トレーニングでは、Acharya Nagarjuna 大学と提携した博士課程の教育プログラム、Toronto大学、McMaster大学、Ottawa大学との共同による再生医療トレーニングプログラム(TPRM)を提供しています。

NCRMは、日本の研究機関との共同研究を通して、動物タンパク質を混入することなく幹細胞を分裂、培養させる独特の技術を開発してきました。臨床に使用可能な幹細胞のほか、前駆細胞や成熟細胞も分裂、培養、および保存させることができます。


NCRM開所式
日印再生医療センター(NCRM)の開所式(2005)で挨拶を行う弊社代表

NCRM開所式2
開所式には在チェンナイ日本総領事をはじめ、著名な医師、研究者が招待されました

バナースペース

有限会社ジーエヌコーポレーション

〒400-0866
山梨県甲府市若松町3−8

TEL 055-235-7527
FAX 055-235-7569